×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越し業者の見積もりの種類

引越し業者の訪問見積サービスは、引越し業者が直接ご自宅にお伺いし無料でお見積をする。お荷物が人や、ファミリーけのサービスです。一括見積サービスは、オンライン上で引越しの見積もり金額が分かりますし、人と会わなくていいです。
お荷物が比較的少ない方や、個人のお客様向けのサービスです。なかにはオンラインで無料引越見積もりで最大50%安くなるところもあるし、自分の条件あった引越業者をみつけてくださいね!また、それぞれ得意な分野をもっているので引越の時期や 引越タイプにより料金やサービスが大きくことなります。 まずは多くの引越会社から話を聞きいて見積もりはたくさんとっておくべきだと思います。 ...

騙されない引越し業者の知識

緑ナンバーのトラックが引越しの基本です。まれに繁忙期に陸運支局の許可を得た白ナンバーのトラックを使用する場合もありますが、基本的には引越しは緑ナンバーと黒ナンバーのトラックなので、安いからと言ってモグリの引越業者とは契約しないように、トラブルの原因になりますから!
引越業者実は正式な見積もりの際に、業者側が必ず見せることを義務付けられているのが、この「引越し運送約款」ですこの提示がない引越業者はあやしいと思ってもいいかもしれませんね。引越業者のキャンセルについたはだいたい3日前ぐらいまで無料で受け付けてくれるようですから、不都合なことが起きたら早急にキャンセルを届けることをお勧めします。

引越しのキャンセル

基本的に引越のキャンセルは3日前ぐらいまで無料で受け付けてもらえるようです。ダンボールなどの無償提供などを受けた場合はキャンセル料が発生する場合もあります。めったにないでしょうが引越し日の2日前までに引越し業者から何の連絡もなかった場合は、当日のキャンセルもキャンセル料はかかりません。これは「標準約款」では、業者側が2日前までに荷物等の変更がないか確認することを義務付けているためなんです。 引越後のトラブルで一番多いのは荷物の破損です。これは当然ですが、弁償してもらえます。発見したら早急に業者と相談しましょう。しかしこれが引越完了してから日数が過ぎたものだと対応してくれない場合もあります。新居に到着してからは早急に荷物を開封してみましょう。また荷物の積み残しがないか確認はおこたらないようにしてください。

Copyright © 2007 引越し業者ナビ